Udemy でのPower Platform 講座を開設: 作って学ぶPower Apps !

アラブ旅行記Vol.2: ヨルダンおすすめスポット

砂漠のイメージが強いアラブですが、実は素晴らしいダイビングスポットだってあります。

アカバ湾(紅海)は世界中のダイバー憧れの海です。

ヨルダン冒険旅行

ヨルダンには見所がたくさんあります。どこから紹介してよいのか悩みますが、全体像としてユネスコ世界遺産は5件登録されています。

https://whc.unesco.org/en/statesparties/jo

世界遺産+私の偏見・趣味・嗜好でおすすめスポットを5つ紹介いたします!

ヨルダンおすすめ観光スポット5選

おすすめ5スポットを廻る、旅行テーマ「行くまで怖い、行って楽しい、帰ってまた行きたい歴史探訪+摩訶不思議な自然体験+現地文化体験旅行ツアー!!」(長い)

  1. ペトラ遺跡:考古学者気分で冒険旅行(インディ・ジョーンズ的な)*世界遺産
  2. ワディ・ラム:砂漠に住む原住民の生活体験*世界遺産
  3. アカバ湾:世界屈指のダイビングスポット
  4. 死海(Dead Sea):飽和食塩水の不思議な塩湖
  5. 首都アンマン:アラブ料理天国

上記の1&2は世界遺産です。

特にペトラ遺跡は超巨大な古代遺跡で、考古学者気分で映画のような(インディ・ジョーンズの舞台にもなってます)冒険旅行を楽しむことができます。

それでは現地の臭いそのままにペトラ遺跡から紹介いたします!

おすすめスポット1:ペトラ遺跡

エル・カズネ。未だ分かっていることが少ない遺跡の一つですが、地下から人骨が見つかったことから、王の墓だったのではないかと言われています。この後紹介するシークを抜けると突如広場になり、その中心に出現して探検家を迎え入れてくれます。

ペトラ遺跡 ~忘れられた都~

「忘れたられた都」と言われるほど19世紀前半にスイス人の探検家に発見されるまで見つかっていなかった、巨大な古代都市、それがペトラ遺跡です。

現在でも発掘調査が行われており、観光用に公開されているのは遺跡全体のたった1%に過ぎないらしいです。

楽しみ方

以下はおすすめの楽しみ方です!

  1. 探検家になりきり、辺りを調査する(世界ふしぎ発見のトレジャーハンター気分)
  2. ロバやラクダに積極的に乗る
  3. 危険なので水分は持っておく
  4. 学生の場合は割引があるので国際学生証を持っていく
その為には、ペトラ遺跡について事前に勉強をしておくことをおすすめします。どこに驚き、どこに喜ぶか把握しておくとよりトレジャーハンターっぽく振る舞えます。

体験イメージ

受付でチケットを買い、しばらく砂漠を歩いていくと、岩の壁の隙間に入っていきます。

これらの岩の通路はシーク(隘路)と呼ばれます。元々一つの岩だったものが裂けて、このような通路ができたと考えられています。左右の岩の紋様が似ているように見えませんか?

シークにもかつて彫刻された遺跡の像など見どころがあります。見ながら歩くだけでも30分ぐらいはかかるでしょう。

シークをすり抜けると、古代都市が突如出現します。エル・カズネが登場する直前の風景はこれです!一番テンションが上がる瞬間です!

エル・カズネ。

どんどん探検家気分は高まり、全体を見渡してみたい気分になります。そんな時は、その辺で少年がロバを貸してくれていますので、彼に借りて岩の上に登ることをおすすめします。遺跡でロバに乗って探検する経験、中々できません。

平地を行くときは、馬のほうが早いです。ロバと馬の違いを意識することなんてこれまでの人生の中でなかったな。。ロバは小回りがきく。崖を登るときはロバ。平地は馬。

岩の上に登ると、辺り一帯を見渡す事ができます。スケールが大きくどこまでも都市が続いているのがわかります。これで遺跡全体の1%しか公開していないのですから、スケールが違います。

遺跡の上から。脚は震えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?虫眼鏡、探検ハットを持っていきたくなりますね!

おすすめスポット2:ワディ・ラム

楽しみ方

体験イメージ

まとめ

おすすめスポット3:アカバ湾 世界屈指のダイビングスポット

楽しみ方

体験イメージ

まとめ

おすすめスポット4:死海(Dead Sea) 飽和食塩水の不思議な塩湖

楽しみ方

体験イメージ

まとめ

おすすめスポット5:首都アンマン アラブ料理天国

楽しみ方

体験イメージ

まとめ

まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です