Power Apps だけで承認できる旅費承認アプリを作る

D365 Retail は D365 Commerce にブランド変更

AI 駆動型のオムニチャネルプラットフォームとしての小売機能をより一層拡充して、Dynamics 365 Retail 製品の名称を Dynamics 365 Commerce へとブランド変更いたしました。

以下、マイクロソフトの公式のアナウンスメントです。

https://blogs.microsoft.com/blog/2019/09/23/announcing-new-microsoft-dynamics-365-ai-driven-insights-applications-and-our-vision-for-the-future-of-retail/

 

上記ブログでは以下のようにCommerceが紹介されいています。

A new application that we are announcing today, Dynamics 365 Commerce, is a comprehensive omni-channel solution for retail and e-tail companies that unifies back office, in-store, call center and digital experiences.

A fully-connected solution that will evolve Dynamics 365 for retail, Dynamics 365 Commerce can transform the customer experience—from the digital experiences that make shopping fun and rewarding to productivity and collaboration solutions that help retail employees provide outstanding customer service.

In addition, intelligent systems provide deep insights to empower advanced decision making and personalization, delivering the fully connected commerce solution retailers need to build brand loyalty, optimize operations and supply chain efficiencies and deliver better business outcomes.

 

このように、Dynamics 365 Retailから発展したソリューションという位置づけのようです。

既にRetail の Modern POSをインストールしようとしてみると、ロゴが変更されていました。

 

ちなみに試したバージョンは以下の通りです。
Application release: Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations (10.0.8)
Platform release: Update32 (7.0.5493.35497)

 

しかし、名前は以前のままのようです。

 

これから「Commerce」に変更されるのだと思います。

機能のアップデートの予定は、こういった概要を書いたブログでは無くRelease noteが詳しいです。

https://docs.microsoft.com/en-us/dynamics365-release-plan/2020wave1/dynamics365-commerce/

 

以上参考になれば幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。