Udemy でのPower Platform 講座を開設: 作って学ぶPower Apps !

Power AppsでQRコード画像を自動生成するアプリを作る

どうもギークです。

概要

Power Apps でQRコードを自動生成するアプリを作ってみます。

プロダクトマスタや製造オーダーやピッキングリストの番号などをQRコードで読み取りたいときに合わせてQRコードの画像を生成したい時があるかと思います。そんな機能をQRコードを生成するAPIを利用して作成します。

動画の確認

対象者

対象者は以下のとおりです。

  1. QRコード画像を埋め込んだ帳票アプリを作成したい方
  2. QRコードを生成してハンディアプリ等で読み込みたい方

利用サービス

今回のアプリ作成に利用するサービスは以下のとおりです。

  1. Power Apps
  2. Power Automate

学べること

以下のようなことを学ぶことができます。

     

  1. APIにデータを渡し、画像を取得
  2.  

  3. 取得したデータのDataverseへの保存
  4.  

  5. 保存した画像データのキャンバスアプリへの表示
  6.  

  7. Power Automate での画像取得の自動化

必要なライセンス

Dataverseが利用可能なライセンスが必要です。
例えば、Power Apps per user / per App / 開発者向けプランのいずれかが必要です。

詳細は動画にて紹介しております。

以上ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です